クレジットカードの換金は業者を通した方が良い?

menu

クレジットカードの換金は業者を通した方が良い?

HOME » 換金方法 » クレジットカードの換金は業者を通した方が良い?

急に現金が必要になった際に、クレジットカードを換金するという方法があります。
クレジットカードの換金といえば、新幹線チケットを購入し金券ショップで転売や、街中の「クレジットカード現金化」といった広告を出している業者で行うものですね。
具体的にクレジットカードの換金とは、クレジットカードのショッピング枠で決済をした商品を買い取ってもらう、または換金業者から購入し現金をキャッシュバックしてもらうという方法です。
自分で行う方法、換金業者を通して換金をする方法の2通りがあります。
それぞれにメリット・デメリットがあるため、詳しく見て行きましょう。

まずは自分でクレジットカードの換金をする場合。
高い金額で転売出来る商品を見つけることが出来ると、クレジットカード換金業者を利用するよりも高い換金率で現金を手にすることが出来ます。
しかし商品の購入から転売まで全て自分で行うため、手間がかかるというデメリットもあります。
さらに、換金率の高い商品は利用規約違反行為として、カード会社に認識されやすいというリスクもあります。

業者を通してクレジットカードの換金を行う場合。
場所を選ばず、自宅でも外出先でも換金の申し込みが可能です。
さらに、早朝や深夜、土日祝日であってもインターネットバンキングに口座を所持していると送金が可能です。
業者はカード会社に違反行為を認識されないように対策を行っている為、カード利用停止などのリスクが低い点が特徴です。
しかし、業者選びを慎重に行わなければ、悪質な業者に申し込みを行いトラブルに巻き込まれる場合もあります。
ある程度のリサーチを行い、業者を見極める必要はあるでしょう。

時間に余裕があり、換金率の高い商品をリサーチすることが出来るのであれば、自分で行う方法も有効でしょう。
しかし、リスクも回避したい、安定した換金率でクレジットカードを換金したいという方は業者を通すことがおすすめです。
自分に合った方法で現金化を行ってくださいね。