クレジットカードのショッピング枠とは?

menu

クレジットカードのショッピング枠とは?

HOME » 換金方法 » クレジットカードのショッピング枠とは?

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠が存在しています。
そのうち、クレジットカードの「換金」に使用するのはショッピング枠です。
クレジットカードに存在する、それぞれの枠について紹介します。
ショッピング、キャッシングの「枠」とは、該当するクレジットカードで利用出来る限度額の内訳を指します。
ショッピングの決済で使用可能な金額と、キャッシングで借り入れが可能な金額が決められているという事です。

クレジットカードの「ショッピング」とは、実店舗やインターネットショップでクレジットカードを使用して決済を行うことです。
つまり、通常のクレジットカードの使用というのはショッピング枠の利用になります。
ショッピング枠が50万円ある場合、クレジットカード決済ができる金額は50万円までという事です。
もう1つの枠であるキャッシング枠は、キャッシングで利用する限度額。
キャッシングでは、カード会社から直接現金を借り入れる方法です。
消費者金融や銀行から現金を借り入れることと同様、借りた金額には、金利手数料が発生します。

クレジットカードの換金で利用されるのはショッピング枠です。
しかし、クレジットカード会社ではショッピング枠を換金目的で使用することを禁止としています。
換金目的で使用したことが知られた場合、カードの利用停止となるため注意が必要です。

特にキャッシング枠を利用している方は、ショッピング枠で高額な決済を行うと、カード会社から疑われることとなります。
キャッシングを利用するほどお金に困っている状態である人物が、高額な買い物をすることは不自然ですよね。
さらに、キャッシング枠の限度額まで借り入れを行っていた場合、即座にカードの利用が停止となるケースも珍しくはありません。
カード会社では、様々なシステムで換金目的の利用を監視しています。
換金をする場合、ショッピング枠の利用だけではなくキャッシング枠の利用額も確認する必要があるのです。